SBウォール内部材への土砂の適応性確認体系

 SBウォール工法の内部材の適応性判断については、SBウォール工法研究会独自の試験や指標を用い、次のフローにより設計から施工までの各段階において、適宜適切な情報を提供できる内部材の適応性判断体系を整えています。

 以下に示すフローは、以下の試料および試験により、SBウォール工法内部材の適応性を判断するフローです。

  ・適応性判断指標

      材料試験データから、SBウォールの配合試験データを分類したものから適応性概要と単位体積重量の推定を行います。

  ・INSEM材適正判断試験→事例(新燃岳火山灰)

      工期約10日で、単位セメント量の推定、単位体積重量の推定を行います。


SBウォール工法の内部材適応性判断体系

2015naibuzaihanndanntaikei


sihouhaigoutejun

適応性指標による適応性チャート事例

適応性指標チャート


INSEM材適正判断試験による試験結果事例


適正判断試験結果グラフ


COPYRIGHT(C) 2012 SBウォール工法研究会.ALL RIGHTS RESERVED.